Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://netdekabu.blog36.fc2.com/tb.php/52-7bac5ee3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「PER」でお得銘柄を発見する

割安株が成功のコツ


20世紀においてもっとも成功した投資家にウォーレン・バフェットという人物がいます。
彼が一代で築いた財産は、なんと4兆円以上。
世界富豪ランキングでは、あのビル・ゲイツに次いでいつも2位に位置づけています。


そんな彼は、成功する投資方法とは 「1ドル札を50セントで買うように、株を買うこと」 と言っています。日本式に言えば、 「1000円札を500円で買う」 というように言いかえられます。
つまり、

「どう考えても1000円の価値がある株を500円で買えるときが買い時」

というふうに解釈できます。


要するに、株式投資で成功するコツは、 「割安さ」 にあるということです。


しかし、その株の株価が「割高」なのか「割安」なのかは、パッとみただけではわかりません。
そこでその判断の目安になるのが 「PER」 なのです。



PERで割安株を見つける


「PER」とは 株価収益率 ともいいます。
つまり、現在の株価が1株あたりの利益の何倍かをみるものです。
これは、どのような規模の企業でも同じ基準で比較することができます。


計算方法は、


現在の株価 ÷ 1株あたりの利益



で算出することができます。


一般的に、PER値が高いほど割高、低いほど割安と判断されます。


例えば、


1株あたり年に 1000円 稼ぐA社があるとします。

この会社の株価は現在 1万円 だとします。

PERは10倍です。

また別に1株あたり年に 500円 稼ぐB社があるとします。

その会社の株価は現在 8000円 だとします。

PERは16倍です。


この場合、株価はB社の 8000円 の方が安いのですが、
PER値をみるとA社のほうが低くなっています。

ですから、

利益の 16倍 のB社の株よりも、利益の 10倍 の値段で買えるA社の株のほうが、
割安でお買い得ということになります。




FC2ブログランキングへGO !!





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://netdekabu.blog36.fc2.com/tb.php/52-7bac5ee3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

おすすめ証券会社

これからインターネット取引するならマネックス証券
・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ
・逆指値でリスク管理もラクラク
・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます
・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!


E*トレード証券
・2005年ネット証券取引高ダントツ1位
・業界最低水準の手数料

株式投資に役立つ情報集

【緊急告知】
次のストップ高を発表します!

個人投資家の投資戦略に役立つ情報を提供いたします。 推奨銘柄の売買タイミングや、売買テクニックについての情報も盛りだくさん。 トレーディング

四方田勝久先生の『デイトレード基礎セミナー』 詳細は今すぐ ココをクリック!

株式投資を学ぶなら絶対ここ!詳細はこちら

相互リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。