Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://netdekabu.blog36.fc2.com/tb.php/80-26b8a6f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バリュー投資とグロース投資

株の投資方法に、 「 バリュー投資 」 「 グロース投資 」 というものがあります。
簡単に説明してしまえば、「 バリュー投資 」 は割安株に投資すること、
「 グロース投資 」 は成長株に投資することです。


「バリュー投資」 のいいところは、何といっても 「下値不安」 がないことでしょう。
この投資方法をとるには、割安株を探す必要があり、
そのためにはファンダメンタル分析がこのバリュー投資の生命線になります。
企業が持っている価値に比べ、株価が相対的に低い銘柄を選んでいるわけですから、
よっぽどの悪い材料がない限り、極端に下落することはありません。


つまり、「リスクを抑えて、利益をとる」 投資方法と言えるでしょう。
しかし安定している分、値動きが少ない場合も多く、
大きな好材料がなければ大儲けにはつながりません。


それに対して 「グロース投資」 というのは、
「グロース」 つまり 「成長」 するという意味通り、
うまくすると、大化けする可能性がある株に投資することです。


ジャスダックやマザーズ、ヘラクレスなどには、設立して間もない企業がひしめいています。
「グロース投資」 とは、こういった成長する余地が大きい企業に投資をして
株の値上がり益 (キャピタルゲイン) を狙う投資方法です。
現在1部上場企業も、もともとは通ってきた道ですので、
ひょっとしたらすざまじい成長を見せるかもしれません。


しかし、この投資では、株価の上下が激しく思った値動きをしてくれないことが多いことと、
早期の倒産の可能性があるというリスクがついて回ります。


では一体、どちらの投資方法のほうがより儲けることができるのでしょう?


1979年から最近までの日本株におけるデータを見ると、
バリュー投資のリターン率が 10、05%、
グロース投資では 4、24%となっており、
バリュー投資が、グロース投資を上回っています。


ではバリュー投資のほうが優れているのでしょうか?


いえいえ、一番おいしいのは、「 バリュー投資+グロース投資 」


つまり、両者のいいとこ取りです。


グロース投資の対象ともなるべく、高い成長力を持ちながらも、市場では評価されていなくて、
かつ、バリュー投資の基準となる割安な銘柄、
こういった銘柄だと、「下値不安」 はなく、また、高い成長が期待できます。


見つけるのはなかなか困難だと思いますが、
うまくいけば、ローリスク、ハイリターンも期待できます。



FC2ブログランキングへGO !!






スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://netdekabu.blog36.fc2.com/tb.php/80-26b8a6f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

おすすめ証券会社

これからインターネット取引するならマネックス証券
・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ
・逆指値でリスク管理もラクラク
・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます
・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!


E*トレード証券
・2005年ネット証券取引高ダントツ1位
・業界最低水準の手数料

株式投資に役立つ情報集

【緊急告知】
次のストップ高を発表します!

個人投資家の投資戦略に役立つ情報を提供いたします。 推奨銘柄の売買タイミングや、売買テクニックについての情報も盛りだくさん。 トレーディング

四方田勝久先生の『デイトレード基礎セミナー』 詳細は今すぐ ココをクリック!

株式投資を学ぶなら絶対ここ!詳細はこちら

相互リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。